読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの不動産を他社より5%高く売る@司法書士試験独学のブログ

不動産売却のセカンドオピニオンもしくは駆け込み寺 日本一安い手数料

むしょうになまけたいときには

勉強に取り組んでいる時には、私を勉強から引き離そうとする力が強くなってくる それは、なまけたい という気持ち その気持ちは、勉強を始めてから日増しに強くなってきている 勤勉なじぶん 享楽的なじぶん 常に二人のじぶんが、己の中で戦っている なぜ 勉…

夏の到来 開放感と慢心

相変わらず代わり映えのない勉強の日々なんですが、先週から東京も真夏日に突入したこともあって一気に夏モード。扇風機二台でガンガンに回し、服装に用いられる衣使用量も自然と少なくなってきます。薄着になると心まで開放的になってしまうのは、これまで…

【司法書士独学】一周おわり

民法から始まって刑法まで、ようやく一周しました。(メジャー科目は二周しています)相続税法は、アマゾンで糞みたいな本買ってしまったので取り敢えず飛ばします。テキストの重要性を再認識。感慨ひとしお、休むまもなく次は、行政書士と宅建ともかぶる民…

会社法・商法・商業登記法が過去最高に難解な件について

もう、すごいですわ。 川のイメージなら、からっからのミシシッピ川に源流のささやかな雫が染み入るような感じ。それくらいにページを進めるのに時間がかかる。つまり現実味がないのと、非常に細かな知識が要求されている。一見無価値に思える法律知識、だか…

不動産登記2周

じょじょにペース上がってきました。 あと刑法・会社法・商法・商業登記法やれば、全教科一回りです。 やりたいことリスト ・相続税法(理論と実務) ・不動産登記実務 ・民事執行法2周目 集中するのにイヤーマフすごく効果的です。 今まで使ってこなかった…

【セルフ題目】宗教嫌いが、引き寄せの法則を実践

私は、生涯を通じて闘い続ける 私は、怠慢を好む心と徹底的に闘う 私は、諦めの道を安易に選ぶ心と徹底的に闘う 私は、一時の苦痛や煩わしさから逃れようとする心と徹底的に闘う 私は、自分を含めた全ての偽善的行為と徹底的に闘う 私は、過去の自分の行為を…

不動産登記法1.5周

途中報告です! だんだんと不動産登記の要領がつかめてきました。 試験勉強以外でも、福田竜介氏の新・中間省略登記など、登記関連の興味深い書籍も読んでいます。 あと、登記法勉強していて、相続にもがぜん興味が出てきました。 来年の試験に向けては長丁…

不動産登記法がくそみそおもしろい件

タクロウです。不動産登記法がぜんぜん前にすすまんとです。。この前ヒロシが徹子の部屋に出ててちょっとうれしかったです。はい、不動産登記法にめちゃてこずってます。一週間つきっきりでやってまだ一周していません。初学者には恐ろしく奥が深く難解極ま…

勉強に対する姿勢

頭の中には情報の川が流れているイメージ。時には穏やかな流れになったり急な流れになったりする。それは水量と川幅の関係だ。通過する水量(情報量)は一定でも、川幅が広ければ流れは緩やかになるし、狭ければ早くなる。勉強していてページがなかなか進ま…

三大拓郎の勉強妨げる怠けの習性

拓郎の習性についての報告 基本は勉強を避けて生きていきたい動物的動物。意志薄弱。隙あらば怠けたがる。難しい部分から逃げたがる。どんな時も寝れる。現実逃避したいときは寝る。今回観察の結果、以下の3つの習性が立証された。 ・あればあるだけ食う 確…

民法Ⅲ終了(一回目)

これで民法を一通り勉強したことになります。 automasystemいいですね。私のような初学者でも非常に読み進めやすい。ケーススタディ中心なので頭に入りやすい。参考書で言うと高校時代に使っていた数学チャート式を思い出します。錆びていた集中力もだいぶ戻…

民法Ⅱ終了(一回目)

前回に比べて時間がかかってしまった。 店のことに気をとられてしまったり、あまり勉強に集中できなかった。あと、ブログに書きたいことが多すぎる!下手すると五時間くらいずっと書いてしまうから、記事を書く時間を前もって決めねば。 私はビジネスアイデ…

民法Ⅰ読了【一回目】

参考書は「山本浩司のautomasystem」を揃えた。条文検索は「口語民法」 まずは民法から。初めて読む民法の参考書。書いてあることは理解はできるが、記憶の断片はまだ繋がっていない。頭がうなっている。余韻冷めやらぬまま不動産登記法へ。これは楽しみにし…

司法書士、初学から三か月で合格、無理

司法書士の勉強を始めて一週間で気づいたこと。 三か月では無理!しかも今の仕事もまだ辞めていない現状、並行しなきゃいけないので勉強だけに集中できない。来年の試験に照準を合わせ直します。その上で今年は行政書士と宅建取得を目指します。 不動産を他…