東京で最も安い葬儀社です

故人の納棺、送迎、安置、火葬までの全てを含めた料金が最も安くシンプルな葬儀社 HOMEBOUND.fnrl

交渉ではなくコスト削減による不動産高値売却

以前のエントリーでも書きましたが、交渉力があり売主の心を掴むのがうまい業者が売主利益を高める行動を取るとは限らないと考えています。私は、売主利益を高める為には売買に掛かるコストをどれだけ削れるか、というスタンスです。この方法ならば不当に買主利益を損なうこともありません。不動産売買に掛かる一番大きなコストはもちろん仲介手数料(成約価格6%)です。業者買取を想定した時、二番目に大きなコスト要因は所有にかかる税金です。これはざっくり言うと成約価格2%程度です。不動産取引に移転登記はつきものです。そしてその度に司法書士に安くない手数料も払わねばなりません。私は、所有権移転を含めた登記費用も限りなくゼロに近づけられるのではと思っています。その方法は取引の安全性を含めてまだ勉強中ですので、ある程度形になったらこのブログに記します。こういう風に見ていくと、削減可能なコストってけっこうあります。あらゆる取引コストの徹底的なスリム化によって売主利益だけではなく、買主利益も同時に高められる取引が可能になると信じています。

 

不動産を他社より5%高く売却したいかたはこちら

広告を非表示にする