読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社犀の角 公式ブログ

台東区で保育所を運営しています

【輪入道、長渕、ときどき浜省】愛と金

輪入道がホストの態度にブチギレ!7股交際しているモデルはお金と愛どちらを選ぶのか? - YouTube

 

MCバトルを見るのが好きで、中でも水木しげるの隠し子こと輪入道は最高のバトラーだと思っています。相手への敬意を表しつつも闘争心剥き出しのバトルスタイルで、驚愕すべきは他のMCには出せないオリジナルな言葉の豊富さです。自分の生き様や内面をさらけ出さないとできないものです。この動画を見て、バトルで受けた印象そのものの男だなと思い嬉しかったです。この動画で輪入道と対極をなしているのが長渕剛です。見た目は雄らしさの塊ですが、それは強さを誇示したいという彼のコンプレックスの表れであり、彼の本分は女々しさだと思っています。個人的には「セイヤセイヤ」言って体を鍛え出す前の女々しい長渕が好きでした。私の幼少期に親父がよく歌っていた長渕の歌は、私の子守唄でした。「とんぼ」「ろくなもんじゃねえ」とかまだ彼がか細くなよなよした風体のころですね。この動画で愛を語る真っ黒な顔に長いストールを垂らした改造後の長渕剛からは金と日焼けオイルの匂いしかしないです。

 

長渕氏はこの動画で「愛を取るかい金を取るかい最後は愛だろうそうなんだろう俺はそんな男だぜい」と言わんばかりにモンスターヤリマンに熱く説いていましたが、彼女も見ているこちらもポカーンです。今の長渕が全ての財産を投げすてて一人の女を愛するとは到底考えられないからです。彼は息を吐くように理想の男像を発言しますが、そのストレートすぎる表現にはどうしても言葉の軽さを感じざるを得ません。

 

私は浜田省吾が大好きです。彼は名曲「丘の上の愛」で、「愛が買えるなら」と歌っています。愛は金で買えないということを反語的に表現することで、いやらしさを消しています。彼の歌には男の強さではなく、等身大の男の哀しさを歌う歌が多いです。その方が今の私の心にすーっと浸透していきます。

愛が金で買えるとは思いませんが、私はお金が大好きです。とても大切にしていますし執着もしています。お金のない生活と愛のない生活の二者択一を迫られたら、恐らく愛のない生活を選びます。だから、もし相手がお金に関して無頓着な方だったら、その人をどんなに好きでも愛せなくなると思います。

 

例えば貸した20万円を返さずに、そんな事なかったかのごとく別れを切り出されたら、こいつはダメだなときっぱり別れられます。男は金でなく生身で愛して欲しいと思っています。でも二人の間に金が介在してしまうと、ジレンマに揺れ不安になります。別に返さなくてもいいんです。ただ、「お金は返すね」って一言言ってくれたら十分なんです。そしたら「お前にあげたと思っているから返さなくていいよ」って気持ちよくカッコつけれます。そうじゃなくこっちの気持ちを踏みにじるような態度を取られたら、もういいよ。金も返さなくていいから消えてくれってきっとなります。

というのは今にして思うことで、過去同じことがあった時、めちゃめちゃ追いすがってよりを戻そうとしました、情けないですが。金を貸しているということが最後の防波堤になっていました。金を人質にとっていた愚か者はかつての私です。相手は一切忘れてるようでしたがそれも気づかないふりをしていました。変なプライドがあったので金の話は一切せずに、最後の最後に「貸した金は返さなくていいから」 メッセージは「お前は忘れてるだろうけど俺は覚えてるよ」っていう精一杯の非難(99%)とわずかな優しさ(1%)です。その時の教訓は、「貸した金は捨てたものと思え」です。一切の見返りを求めて貸したらダメですね。それができない自分はそもそも金を貸す資格がなかったのです。

 

不動産を他社より5%高く売却したいかたはこちら